そもそもユーグレナってなに?ミドリムシとも言われているけど「虫」なの?

「いつもの食事だけだと、どうしても栄養が偏っている気がする。」

 

そんな時、栄養満点で健康に良い食べ物・飲み物と言えば、真っ先に思い浮かぶのは青汁ですよね。

 

最近は飲みやすいタイプのも増えていますし。

 

でも、青汁よりももっと栄養価の高いサプリがあるって知っていますか?

 

それは、ユーグレナです。

 

聞いたことあったりしませんか?

 

最近では、ユーグレナのオールインワンのように化粧品などでも使用されていますよね。

 

 

ユーグレナと言うのは、学名になります。
一般的に知られている名前は、ミドリムシです。

 

小学生の頃、理科の時間に習いましたよね、ミドリムシ。

 

植物と動物の両方の特性を持った微生物です。

 

ミドリムシを食べると聞いて、
「虫を食べるの?嫌だわ・・・。」
と思った人は安心して下さい。

 

ミドリムシは、虫ではなくワカメや昆布の仲間なんですよ。

 

だから、光合成で栄養を体内に貯えます。

 

でも、細胞を変化させて動く事ができる。

 

そんな、動物と植物の真ん中にいるのが、ユーグレナ・ミドリムシなんですね。

 

 

ミドリムシは、100種類以上存在し、その中で食品として研究されているのが「ユーグレナグラシリス」と言う種類のミドリムシです。

 

動物性と植物性の栄養素を、なんと59種類も持っています。

 

これは、人が生活する上で必要としている栄養素のほとんどをカバーしているんだそうです。

 

ビタミン類、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸、その他の栄養素を持っています。
必須アミノ酸は全て含んでいるんですよ。

 

しかも、ミドリムシはとても効率よく栄養素を摂取出来ると判りました。

 

野菜は、よく噛んで食べたとしても、野菜自身に含まれている栄養素の40%くらいしか消化できないと言われています。

 

植物性の栄養素は「細胞壁」を持っているのですが、人はこの細胞壁を上手く消化する事が出来ないんですね。

 

一方で、ミドリムシの方は、動物と植物の性質を持っているので植物性栄養素を持ちながらも、「細胞壁」は持っていません。

 

ミドリムシは人でも消化できる「細胞膜」しか持っていないのです。

 

だから、植物性栄養素の身体への吸収率が良いんですね。

 

 

ユーグレナ・ミドリムシは、栄養価が高いだけではなくデトックス効果もあるんです。

 

ミドリムシだけが持っている「パラミロン」という天然成分はコレストロールなどの不要物を吸着すると言われています。

 

また、食物繊維の様に消化され難い性質を持っているので、吸収されないまま排出されることがわかっています。

 

 

この様に、ユーグレナ・ミドリムシは高い栄養価とデトックス効果を持つ、かなり身体に良い物なんですね。
今、多くのサプリメントなんかがこのユーグレナ・ミドリムシを利用しているんですよ。