ユーグレナの健康食品の種類は豊富!あなたはどのタイプで食べる?

非常に高い栄養価を持つ健康食品として注目されているユーグレナ。
多くのサプリメントやドリンク、化粧品(ユーグレナのオールインワンなど)が発売されています。

 

 

ユーグレナは和名をミドリムシと言います。

 

昔、理科の授業で習ったあのミドリムシなんです。

 

ムシと言っても、ユーグレナはワカメや昆布と同じ藻類です。

 

特殊な生き物で、植物としての特徴と動物としての特徴を両方持っている生き物なんです。
だから、その身体に秘められた栄養素も動物性と植物性の両方を持っているんですよ。

 

 

こんなユーグレナは多くの健康食品として販売されています。
青汁の様にして飲む、粉末タイプ。

 

乳酸菌やオリゴ糖などを混ぜて錠剤にした、サプリメントタイプ。
ユーグレナを粉末にしてカプセルに閉じ込めたサプリメントタイプ。

 

手軽に食べられるクッキーやパンなどに混ぜられた、お菓子タイプ。

 

お米と一緒に炊く、お米タイプ。

 

他にも、化粧品やペット用サプリメントも販売されています。

 

 

ユーグレナの健康食品は、定期的に継続して飲む事で、効果が現れます。

 

副作用の報告はされていないので、粉末タイプを水で溶いて飲んだり、たまにはヨーグルトに混ぜて食べたりと、色々工夫する事ができると思います。

 

ヨーグルトと一緒に食べると、乳酸菌を一緒に摂る事が出来るので、より効果が期待できると言う話も聞きますよ。

 

栄養食品なので、これと混ぜてはダメだと言う組み合わせはありません。

 

でも、食品の組み合わせによってはユーグレナの栄養素が破壊されて、効果が薄れてしまう事もあります。

 

忘れずに飲み続ける事を考えると、錠剤のサプリメントタイプが一番お手ごろかもしれませんね。

 

どうせなら、ユーグレナの栄養を効果的に摂取したいですよね。
だったらやはり、食後に服用するのが一番吸収に良いかなと思います。

 

錠剤のサプリメントなんかは、1日で5,6粒くらい飲む必要があったりします。

 

いっぺんに6粒を飲んでしまうよりも、1日のうち何回かに分けてこまめに飲む方が効果的に吸収されると思いますよ。

 

その上で注意したい事をいくつか並べますね。

 

まず、なるべく水道水で飲まないこと。

 

水道水に含まれる塩素が、ユーグレナの栄養成分を破壊する可能性があるそうです。
ミネラルウォーターか白湯で飲む事をおすすめします。

 

次に、お薬とは一緒に飲まないこと。

 

お薬のタイプによって異なるとは思いますが、薬の成分がユーグレナの栄養成分を破壊する可能性があるそうです。

 

お薬を飲むタイミングとはずらしてユーグレナを飲むことをおすすめします。